スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.02.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

サニーサイドエッグ(荻原浩)

 
サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ)
フィリップ・マーロウをこよなく愛する私立探偵、最上俊平は相も変わらず動物の失踪の仕事ばかり扱い、その知識は相当なものになっていた(笑)今回の秘書はブロンドで「青い目の若い女」
そこに和服美人からの猫の捜索や怪しげな会社からの依頼が舞い込み、またしてもしっちゃかめっちゃかな展開に。

ハードボイルドエッグの続編。前編のアシスタントの「綾婆」が可愛くて2人のやりとりが楽しかったが今回は2人の絡みが少なく秘書の魅力も描かれていなかった。今回可愛かったのは猫の「りゅう」読んでいるだけで可愛らしいロシアンブルーが目に浮かんできた。前編が楽しかっただけに物足りなさが残った。

スポンサーサイト

  • 2011.02.13 Sunday
  • -
  • 17:26
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

new entries

profile

recent comment

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM